2024 年 7月 25日 (木)
ホーム社会ソウルで「偽ブランド品」5000点押収、110人摘発

ソウルで「偽ブランド品」5000点押収、110人摘発

ソウル市民生司法警察団が押収した偽造商品など(写真=ソウル市提供)(c)NEWSIS

ソウル市民生司法警察団は今年、年明けから11月末にかけ、有名ブランドの偽造品を製造・保管・販売の疑いで計110人を摘発した。偽造された商品は衣類、カバン、ゴルフ用品などは計5006点に上り、正規品として販売すれば約39億ウォン(約4億円)になるという。

押収されたのは▽衣類2736点▽アクセサリー1344点▽カバン191点▽財布273点▽スカーフ112点▽靴23点▽眼鏡48点▽ゴルフクラブ24点――など。

高速バスターミナルなど人が集まる場所や、インターネットショッピングモールなどで偽ブランド商品を販売したり、衣類工場で偽ブランド商品を製造したりした疑いがもたれている。

ソウル市は年末年始における偽造品取引の急増を警戒し、東大門(トンデムン)や明洞(ミョンドン)などを中心に集中取り締まりに乗り出す。

(c)NEWSIS

RELATED ARTICLES

Most Popular