2024 年 2月 23日 (金)
ホームライフスタイルトラベルソウルから1時間、「南怡島」は見どころ満載 (中)

ソウルから1時間、「南怡島」は見どころ満載 (中)

南怡島、週末公演を楽しむ観光客©NEWSIS

南怡島は家族連れの観光客が多く訪れる5~6月、老若男女が一緒に楽しめるよう多様な催しを準備している。

5月21、29両日、春川マイム祝祭とともに「Rock&Rockon南怡島」を開催された。21日には、南怡島メタセコイア道一帯で▽クラウンジン(Crownjin)の「バルーン旅行」▽ソウルサラムによる「ソウルサラムの物語」▽ハダアートカンパニー(HADAartcompany)の出勤途中の「風船アートとマイム公演」――などが観覧できた。

29日には、同じ場所で▽チームクラウンの「鈴列車」「慶尚道(キョンギド)シャボン玉」▽マイムシティズンの「シャルウィーダンス」公演――が披露された。南怡島の自然を背景に繰り広げられる今回のフェスティバルは、「We will rock you(私たちはあなたを揺さぶります)」というスローガンに沿って、観客の体と心を激しく揺さぶる公演で満たされた。

このほか、家族ヒーリングコンサート「TogetherAgain」が22日にリスボンステージで開かれ、28日にはエコステージで白石(ペクソク)芸術大の「Classic、春を歌う」公演もお目見えした。

これだけではない。

みずみずしい初夏に調和する若いミュージシャンたちが「アコースティック青春フェスティバル」も準備中だ。6月4~19日の毎週末、南怡島は個性的な若者音楽家たちの公演でいっぱいになる。

©NEWSIS

RELATED ARTICLES

Most Popular