2024 年 4月 18日 (木)
ホーム経済ジュエリー業界、毎年300社が成長

ジュエリー業界、毎年300社が成長

「STUDIO OHUUU」ホームページ(写真=ソウルジュエリー支援センター提供)©NEWSIS

ソウルジュエリー支援センターは2日、ジュエリー産業活性化のために多様な支援サービスを実施した結果、毎年300社余りのジュエリー業者が成長したと明らかにした。

2015年に設立されたソウルジュエリー支援センターは、ジュエリー産業が新成長動力として定着できるようジュエリービジネスプラットフォーム開発・運営、新進・優秀デザイナー発掘、就職・創業支援など、ジュエリー・ワンストップ・サービスを提供する。

センターは「ジュエリー試作品製作支援事業」を通じてジュエリーブランドで新製品開発時の試作品の製作費などを支援している。該当プログラムを通じて「STUDIO OHUUU」「NEUEBLUTE」「OLLU」など多様なブランドが成長したという。

2019年にセンターの試作品の製作支援を受けた「STUDIO OHUUU」は多様なデザインのジュエリーを開発した末に「Myeongsa gat brooch」商品が2020年の優秀文化商品「K-RIBBON」に選ばれる快挙を成し遂げた。該当製品はMBC番組「遊ぶなら何する」出演のタレント、ユ・ジェソク氏が着用して人気を得たりもした。

©NEWSIS

RELATED ARTICLES

Most Popular