2024 年 5月 26日 (日)
ホームライフスタイルファッションジュエリーからダウンジャケットまで…「モンクレール・ピアジェ」ブランド品業界の値上げ相次ぐ

ジュエリーからダウンジャケットまで…「モンクレール・ピアジェ」ブランド品業界の値上げ相次ぐ

24日午前、京畿道現代百貨店板橋店1階中央広場に設置された「ピアジェクリスマスツリー」前で顧客が記念撮影をしている(現代百貨店提供)©news1

グローバルブランドが価格を相次いで引き上げるなか、「ダウン界シャネル」モンクレール、「コン・ヒョジンのジュエリー」ピアジェ、「キム・ゴニのジュエリー」ヴァンクリーフ&アーペルなども値上げ行列に参加した。

モンクレールが一部品目に対して10~20%価格を調整した。晩秋の厳しい寒暖差が続き、モンクレールはGUI、LIANEなどのダウンベスト商品をはじめ、靴、アクセサリー、冬のダウンジャケットの一部商品価格を引き上げた。秋のウェディングシーズンを迎え、人気の結納品とされるブランド品メーカーも相次いで価格を引き上げている。

俳優コン・ヒョジンがアンバサダーとして活動しながら「コン・ヒョジンのジュエリー」としても有名なピアジェは11月10日から一部品目に対して価格を上げることにした。引き上げ幅はまだ決まっていないが、6~7%と予想される。コン・ヒョジンは最近、自身の結婚式で指輪、時計などの贈り物をピアジェ製品として選択し、注目を集めた。ピアジェ・ポセションリングなどは国内で人気ウェディングの結納品として挙げられる。

またユン・ソンニョル(尹錫悦)大統領の妻キム・ゴニ(金建希)氏が着用して注目を集めたことから「キム・ゴンヒのジュエリー」と呼ばれるヴァンクリーフ&アーペルも今月、全体製品群に対して約8%の値上げを断行した。ヴァンクリーフはブルガリ、ティファニー、カルティエ、ショーメとともに世界5大名品宝石ブランドだ。

©news1

RELATED ARTICLES

Most Popular