2024 年 2月 21日 (水)
ホームエンターテインメントシン・シア、『魔女2』撮影で感じたプレッシャーを告白

シン・シア、『魔女2』撮影で感じたプレッシャーを告白

©STARNEWS

映画「The Witch 魔女」の続編「魔女2」(15日公開)のメディア試写会が7日午後、ソウル市内で開かれ、出演のシン・シアが、キム・ダミとの比較が負担になったと吐露した。

同映画は、焦土化した秘密研究所で一人だけ生き残り、世の中に出てくることになった少女の前に、それぞれ異なる目的で彼女を追う勢力が集まって起きるストーリーが描かれている。

3回にわたるオーディションを通過し、高い競争率を勝ち抜いて 新魔女に抜擢されたシン・シア。前作のキム・ダミに続いて続編のタイトルロールを引き受け、熱い関心を集めている。シン・シアは劇中、秘密研究所「アーク」で目覚め、世の中に出てきた少女の役を演じる。

シン・シアは前編を率いたキム・ダミとの比較が心配ではなかったか、という質問に「前作を楽しく見たファンとして、ダミ先輩が1作目で良い演技を見せたことが負担になったのは事実だ」と吐露しながらも「最大限の責任感を持ち、本当に、熱心に少女を研究して努力しようと思った」と明かした。

©STARNEWS

RELATED ARTICLES

Most Popular