2024 年 5月 26日 (日)
ホームエンターテインメントシネコンCGV、売り上げ3185億ウォン、前年比97%↑

シネコンCGV、売り上げ3185億ウォン、前年比97%↑

©MONEYTODAY

韓国のシネマコンプレックス大手CJ CGVが5日、今年第2四半期に連結基準の売り上げ3185億ウォン、営業損失162億ウォンを記録したと明らかにした。

ハリウッドとローカルコンテンツの興行で前年比売上は97.0%増加し、営業損失は前年573億ウォンから著しく減少した。

世界的に人気を集めたハリウッドブロックバスター「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」と「トップガン マーヴェリック」、国内で1000万観客を突破した韓国映画「犯罪都市2」など興行作があふれ、実績回復の転換点を迎えたという分析が出ている。

韓国国内では、売り上げは前年同期比157.8%増の1910億ウォン、営業利益は8億ウォンを記録した。

©MONEYTODAY

RELATED ARTICLES

Most Popular