2024 年 3月 4日 (月)
ホーム経済サムスン電子、過去最高の業績で経営陣も年俸63億ウォン

サムスン電子、過去最高の業績で経営陣も年俸63億ウォン

©NEWSIS

韓国サムスン電子で、最高経営陣の昨年1人当たりの平均年俸が60億ウォン以上であることがわかった。

同社が18日、韓国金融委員会、韓国取引所に提出した「議決権代理行使勧誘参考書類」によると、サムスン電子は昨年、社内取締役5人、社外取締役6人の計11人の登記取締役に323億ウォンを支給した。

同社は20年、社外取締役6人に対し、計8億ウォンを報酬として支給した。社外取締役は処遇規定に基づき、固定報酬を受けている。これによると昨年も8億ウォンを受け取ったものと推定される。

社外取締役を除くキム・ギナム(金基南)サムスン電子総合技術院会長など社内取締役5人は、社外取締役の報酬を除く315億ウォンを昨年受け取ったものと見られる。1人当たり平均63億ウォンの報酬だ。

サムスン電子の社内取締役報酬は、月給200%以内で年2回分割支給する「目標インセンティブ」と、年俸50%以内の「成果インセンティブ」、収益率を基に3年間分割支給される「長期成果インセンティブ」などにより毎年変わる。

©NEWSIS

RELATED ARTICLES

Most Popular