2024 年 5月 26日 (日)
ホームエンターテインメントクァク・ドウォン、飲酒運転時の同乗者にほう助容疑を検討

クァク・ドウォン、飲酒運転時の同乗者にほう助容疑を検討

(写真提供=イ・ドンフン)©STARNEWS

韓国の俳優クァク・ドウォンが飲酒運転で摘発された事件で、飲酒運転の際に知人の男性を乗せていたことが判明した。現地警察はこの男性に対し、道路交通法違反(飲酒運転ほう助)容疑を視野に調べを進めている。

済州西部警察署の調べによると、クァク・ドウォンは先月25日午前4時ごろ、済州(チェジュ)市内にある飲食店でこの男性と酒を飲んだあと、SUV(スポーツ用多目的車)を運転した疑い。クァク・ドウォンは男性を送ったあと、約10キロを運転し、信号待ちの際に寝落ちたという。

市民からの通報を受けて警察が出動し、クァク・ドウォンを調べたところ、血中アルコール濃度0.158%と検出され、運転免許の取り消しの水準(0.08%)をはるかに上回っていた。

調べに対し、クァク・ドウォンは容疑を認めているという。

©news1、STARNEWS

RELATED ARTICLES

Most Popular