2024 年 4月 18日 (木)
ホームエンターテインメントキム・ソンホ、「Touching the Void」を終えた感想を語る

キム・ソンホ、「Touching the Void」を終えた感想を語る

(写真=SALTソルトエンターテイメントYouTube) ©STARNEWS

俳優キム・ソンホが所属事務所SALTエンターテイメントの公式YouTubeチャンネルで、演劇「Touching the Void/運命を分けたザイル」の最終公演出演の感想を伝えた。

最終公演を控え、キム・ソンホは「私の人生で最も幸せで、癒される公演だった。本当にとても元気になり、素敵な人々とご一緒でき、楽しかった」と感想を伝えた。

最も記憶に残っているのが「ミスする瞬間」という。「俳優同士なのでうまく交わしてくれる。僕もミスして倒れそうになった。たまに客席の観客が見えるが、一緒に笑ったり悲しんだりしている時がありがたくて、感動した」と付け加えた。

キム・ソンホは、23日に開催された「ソウルドラマアワード2022」で韓流ドラマ部門の男性演技賞を受賞した。

RELATED ARTICLES

Most Popular