2024 年 2月 26日 (月)
ホーム社会オンライン販売禁止・最高価格制導入…自己キット「公的介入」

オンライン販売禁止・最高価格制導入…自己キット「公的介入」

9日午後、京畿道の工場で職員らが検査キットを生産している©news1

韓国政府は13日から、新型コロナウイルス感染の自己検査キットのオンライン販売を禁止し、薬局・コンビニでのみ購入できるように制限する。買い占め・売り惜しみ・暴利を防ぐとして、1回の購入数量制限、最高価格制の導入(販売価格制限)も検討する方針だ。

新型コロナ流行初期の「マスク大乱」を連想させる措置だ。最近、自己検査キットの需給不安で国民の不便が増している様子を考慮した対策とみられる。

政府は3日から、60歳以上の高齢者層ら高危険群に限ってPCR検査を優先的に受けられるようにした。そのほかの国民は迅速抗原検査で陽性が出ればPCR検査を進めることができるように診断システムを改編・施行した。

これを受け、街中の薬局やコンビニでは、自己検査キットの購入需要が急増。入荷直後に品切れになるケースが多く、ネットショップでは同じ製品なのに、薬局での販売価格より2~3倍高くなっている。政府はオンライン上の検査キット価格の撹乱など不法行為が起きている状況を重く見て、民間の流通プロセスに対する公的な管理を強化する方針だ。

©news1

RELATED ARTICLES

Most Popular