2024 年 2月 23日 (金)
ホーム経済IT/メタバースエバーランド「チューリップNFT」15秒で完売

エバーランド「チューリップNFT」15秒で完売

©MONEYTODAY

韓国のテーマパーク「エバーランド」(京畿道龍仁)がチューリップ祭り30周年を記念して出した「チューリップNFT」が15秒で完売した。30年間蓄積されたチューリップヘリテージを活用し、新たに再解釈したコンテンツを求めようとMZ世代が殺到し、発売と同時に売り切れた。

エバーランドを運営するサムソン物産リゾート部門は7日、今月2~6日、「エバーランドチューリップNFT」11種330個が、連日15秒で売り切れたと発表した。この「チューリップNFT」は、カカオ傘下ブロックチェーン開発企業「グラウンドX」のNFT流通サービス「Klip Drops」が発行した。

エバーランドは1992年にスタートしたチューリップフェスティバル30周年を迎え、100種あまりの春の花130万輪を発売し、若い作家らとコラボしたチューリップコンテンツを発売した。昨年の顧客アンケートで選ばれた「もう一度見たいエバーランドキャラクター」を、若くトレンディな感覚で再解釈した。

エバーランド関係者は「1976年にオープンし、韓国国民に多くの夢と希望を与えてきたエバーランドによる初のNFT作品」と位置づけている。

©MONEYTODAY

RELATED ARTICLES

Most Popular