2024 年 6月 24日 (月)
ホームエンターテインメントイ・ジュノ側、悪質コメント投稿ネットユーザーの罰金刑を報告

イ・ジュノ側、悪質コメント投稿ネットユーザーの罰金刑を報告

(c)STARNEWS

ソウル西部地方裁判所はこのほど、俳優イ・ジュノに対する虚偽の事実を持続的に流布し、人格を毀損したとして情報通信網法利用促進および情報保護などに関する法律違反罪に問われたインターネットユーザーに罰金300万ウォン(約33万円)を言い渡した。

裁判所は「被告はイ・ジュノに不満を抱き、オンラインコミュニティに事実ではない内容を数回にわたり掲示した。被害者をひぼうする目的で情報通信網を通じて虚偽事実を指摘し、その名誉を毀損した」と判断した。

この事件を巡っては、イ・ジュノが所属するJYPエンターテインメントが悪質コメントの継続投稿が目に余るとしてインターネットユーザーを告訴していた。

JYPエンターテインメントは「より強力な対応をしている。今後もアーティストに対する根拠のない虚偽事実流布および悪質掲示文を座視せず、強い措置を続けていく」としている。

(c)STARNEWS

RELATED ARTICLES

Most Popular