2024 年 5月 21日 (火)
ホームライフスタイルインテリア・個性を込めたオリジナル小物…工芸制作もオンライン時代(中)

インテリア・個性を込めたオリジナル小物…工芸制作もオンライン時代(中)

©NEWSIS

「フィールドオーズ(FEEL D OZ)」の「ザクザク時間を刻む木の皿、ウッドカービング」は、彫刻刀で木を削って日常品を作るウッドカービングを習うことができる講座だ。ウッドカービングの紹介、道具の使用法など、基礎から様々なリビング小物を作ってみる応用まで学べる。

世界に一つだけのオリジナル小物を作る工芸クラスもある。既製品とは異なり、自身の必要に応じて、あるいはスタイルに合わせてオーダーメイドで制作することができる。

「スタジオラボリップ(Lablip)」の「退勤後に出会う私のレザー工房、レザークラフト基礎から完成まで」は、レザークラフトの経験がない人でも簡単に楽しく学ぶことができる。基礎から作品の製作までカリキュラムで構成されている。

編み物で自分だけのファッションアイテムを作ることができるクラスも注目を集めている。ループ(LOOOP)の「疲れた一日を優しく包む四季のニットソックス編み」では、様々な技法を活用してツイスト模様のケーブルからストライプ、ギンガムチェック、レースソックスとオリジナルのパターンや色合いまで、計5つの靴下を完成させることができる。

「バヌルイヤギ キム・デリ」の「私の体に合わせて簡単に編むトップダウンカーディガン・ノースリーブ」クラスは、棒針を使ってシュシュ、カーディガンやノースリーブの編み方を教えてくれる。

©NEWSIS

RELATED ARTICLES

Most Popular