2024 年 4月 14日 (日)
ホームエンターテインメントイカゲーム、イ・ジョンジェ、米エミー・ドラマ作品賞、主演男優賞候補に

イカゲーム、イ・ジョンジェ、米エミー・ドラマ作品賞、主演男優賞候補に

(写真提供=ネットフリックス)©news1

米動画配信大手ネットフリックス(Netflix)オリジナル「イカゲーム」と、主演俳優イ・ジョンジェが、米放送界のアカデミー賞と呼ばれる「第74回プライムタイム・エミー賞(Primetime Emmy Awards)」の候補に選ばれた。エミー賞側が現地時間12日、NBCで公開した。9月12日に授賞式が開かれる。

「イカゲーム」は韓国はもちろん非英語圏ドラマでは初めてエミー賞ドラマシリーズの作品賞(Outstanding Drama Series)候補に選ばれた。「イカゲーム」とともにノミネートされたのは、米ドラマHBO「euphoria」「Better Call Saul」「Succession」、ネットフリックス「OZARK」、アップルTV+「Severance」、ショータイム「Yellow jackets」など。

イ・ジョンジェ©news1

「イカゲーム」で主人公ギフン役を演じたイ・ジョンジェも、エミー賞ドラマシリーズ部門主演男優賞(Outstanding Lead Actor In A Drama Series)候補に選ばれた。韓国俳優がこの部門にノミネートされたのは初めて。ジェイソン・ベイトマン、ブライアン・コックス、ボブ・オデンカーク、アダム・スコット、ジェレミー・ストロングも、イ・ジョンジェとともに候補に挙げられた。

演出者であるファン・ドンヒョク監督が脚本も書いた「イカゲーム」は、脚本賞(Outstanding Writing For A Drama Series)候補にもなった。ファン監督はドラマシリーズ部門監督賞(Outstanding Directing For A Drama Series)候補にも指名された。

「イカゲーム」で「001番の老人、オ・イルナム」を演じたオ・ヨンスと、主人公の幼馴染であるチョ・サンウを演じたパク・ヘスも同じくドラマシリーズ部門助演男優賞(Outstanding Supporting Actor In A Drama Series)候補にノミネートされた。

脱北女性カン・セビョク役のチョン・ホヨンは、ドラマシリーズ部門助演女優賞(Outstanding Supporting Actress In A Drama Series)候補に、セビョクと心を通わせるジヨン役を演じたイ・ユミは、ドラマシリーズ部門のゲスト女優賞(Outstanding Guest Actress In A Drama Series)候補に、それぞれ名前が挙げられた。

©news1

RELATED ARTICLES

Most Popular