2024 年 5月 24日 (金)
ホーム経済IT/メタバースアップルの奇襲値上げにもゲーム業界「最大限価格を維持」

アップルの奇襲値上げにもゲーム業界「最大限価格を維持」

ロッテワールドモール1階に開店するアップルストア蚕室店©NEWSIS

米アップル・App Store(アップストア)のアプリ内決済価格引き上げが5日から順次進められ、ゲーム業界がモバイルゲーム価格の再調整に入った。ほとんどのゲーム会社が販売価格を最大限維持する方向で、価格再調整に乗り出し、引き上げ効果は大きくないとみられる。

ただ、一部の商品の場合、価格変動が避けられないうえに、値上げをそのまま適用するゲームもある。公平性を理由にグーグルプレイストア、ワンストアなど他のアプリマーケット価格を上げる例も多数ある。このため、消費者の負担は避けられないものと予想される。

韓国国内アップストアのアプリの価格引き上げが5日から商品別に適用される。値上げの正確な完了時点を予測しにくい状況だが、大部分のゲーム会社は5~7日、アップストアの点検後に適用に乗り出す。

米アップル・アップストアのアプリ内決済価格は0.99ドル当たり1200ウォンから1500ウォンに25%引き上げられる。

韓国国内の主要大型、中堅ゲーム会社の場合、利用者の混乱を防ぐため、販売価格を最大限維持するという方針を明らかにした。価格が上がっても商品個数を追加で提供し、1個当たりの価格には変動がないようにしている。

©NEWSIS

RELATED ARTICLES

Most Popular