2024 年 6月 16日 (日)
ホーム国際アサヒ生ビール缶、日韓同日発売…日本は「新型」、韓国は「旧型」?

アサヒ生ビール缶、日韓同日発売…日本は「新型」、韓国は「旧型」?

アサヒ食彩(左)とアサヒスーパードライ生ビール缶(右)(写真=アサヒビールホームページの映像キャプチャー、ロッテアサヒ酒類提供)(c)NEWSIS

「アサヒスーパードライ生ジョッキ缶」が韓国で公式発売されて話題を集めるなか、アサヒビールが今月11日、日本国内で生ジョッキ缶方式を採用した新製品「アサヒ食彩」を発売した。

アサヒ食彩はスーパードライ生ジョッキ缶と同様、ふたをフルオープンでき、開けると生ビールのような泡が湧き上がる。

1缶(340ml)当たりの価格はスーパードライより50円高い284円のプレミアム級ビールだ。485ml缶もある。

この製品は5種類のホップとスーパードライの酵母を使用している。華やかで豊かな香り、濃厚な深みとすっきりとした後味が特徴だ。

ただ、この製品が韓国で発売されるどうかは決まっていない。スーパードライを輸入・販売するロッテアサヒ酒類は韓国での発売計画について「まだ検討していない」と述べた。

アサヒスーパードライ生ジョッキ缶は今年5月に韓国で限定版として披露されたのに続き、今月11日に韓国専用デザインで公式発売された。

日本で2年前に発売されるや爆発的な人気を獲得し、韓国でもSNSで「日本旅行時に必ず買わなければならない商品」と紹介されるなど注目されていた。

(c)NEWSIS

RELATED ARTICLES

Most Popular