2024 年 5月 21日 (火)
ホーム経済IT/メタバースお1人様はうんざり…「一緒に食事を」サービス

お1人様はうんざり…「一緒に食事を」サービス

©MONEYTODAY

ソウル大の学生街にある企業「エルピン(Elpin)」が5日、新型の決済サービスなどを駆使する「O2O(Offline to Online)」サービス「キャッシュプルム」を公開すると発表した。

エルピンによると、キャッシュプルムは従来のお手伝いプラットホームのように、単なる物品購買や掃除などの用事だけではない。一緒に食事をしたり、映画鑑賞をしたりなど、多様な注文もできる。

エルピンは位置情報や複合認証技術を開発しているスタートアップで、金融業界や公共機関、民間企業などにさまざまな認証ソリューションを提供している。今年は事業領域をB2C(企業対個人取引)サービスに拡張し、ポートフォリオを多角化するという目標だ。

エルピンのパク・ヨンギョン代表は「エルピンの保有する技術を活用し、さらに顧客に寄り添えるB2Cサービスについて考えるようになった。お使いの仲介のほか、さまざまなコンテンツアップデートを通じて、毎日アクセスするデイリープラットフォームとして生まれ変わる」と語った。

©MONEYTODAY

RELATED ARTICLES

Most Popular