2024 年 6月 17日 (月)
ホームエンターテインメント「犯罪都市3」マ・ドンソク、韓国映画のプライドを生かし興行ランキング1位に

「犯罪都市3」マ・ドンソク、韓国映画のプライドを生かし興行ランキング1位に

写真提供=ABOエンターテインメント (c)STARNEWS

韓国映画「犯罪都市3」の累積観客数が7日に韓国国内で約627万人となり、「すずめの戸締まり」などを超えて今年の映画興行1位に立った。

映画振興委員会統合計算網によると、「犯罪都市3」は7日に興行収入1位となる21万人余りの観客を動員し、累積観客数が626万7707人に到達。「すずめの戸締まり」(552万人)、「ザ・ファースト・スラムダンク」(467万人)、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Volume3」(410万人)などを抜き去った。

前作「犯罪都市2」(2022)は観客1000万人を動員し、新型コロナ禍で低迷していた韓国映画を救ったと言われた。「犯罪都市2」が公開8日目に451万人だったことを考えると、5月31日公開の「犯罪都市3」はこれを上回るスピードで客足を伸ばしている。

今年も期待を集めた韓国映画が続けて失速し、100万人以上の観客を集めたのは「交渉」(172万人)と「ドリーム」(112万人)の2本しかなく、「犯罪都市3」がどこまで観客数を伸ばすか注目される。

(c)STARNEWS

RELATED ARTICLES

Most Popular