2024 年 7月 24日 (水)
ホーム経済ゲーム「P2Eゲーム」禁止か…ゲーム物管理委員会、32種摘発

「P2Eゲーム」禁止か…ゲーム物管理委員会、32種摘発

韓国で流通しているP2E/NFTゲーム「クラッシュ・オブ・ストリーマー」©NEWSIS

韓国のゲーム物管理委員会はこのほど、P2ENFTモバイルゲームの計32が韓国国内で流通していることを確認し、「等級分類決定取り消し」を通知した。野党・共に民主党のイ・サンホン議員室が30日明らかにした。韓国ではP2Eゲームは「ギャンブルゲーム」とみなされ、国内での流通は禁止されている。

モニタリングの結果、▽P2EとNFT要素がともに存在するゲーム物は15種▽P2E機能だけが存在するゲーム物は7種▽NFT化機能だけが存在するゲーム物は10種――と確認された。

これらのゲームは、利用者がゲームを通じて特定コインを得たり、獲得したアイテムやキャラクターをNFT化して外部取引所で現金化が可能だったりする。

等級取り消し対象ゲームはGoogle Playで25件、Apple App Storeで19件が確認された。

©NEWSIS

RELATED ARTICLES

Most Popular