2024 年 2月 26日 (月)
ホーム経済「ODIN大ヒット」…カカオゲームズ、過去最大の実績で「売上1兆クラブ」

「ODIN大ヒット」…カカオゲームズ、過去最大の実績で「売上1兆クラブ」

京畿道城南のカカオゲーム©news1

韓国ネット大手カカオの子会社でゲーム開発のカカオゲームズが「オーディン ヴァルハラ ライジング(ODIN:VALHALLA RISING)」(ODIN)の成果に支えられ、創業以来最大の業績を達成し、「売上1兆クラブ」入りを果たした。

カカオゲームズは9日、連結基準で昨年の営業利益が前年比71.85%増の1143億1700万ウォンを記録したと公示した。同期間の売上高は104.33%増の1兆124億8200万ウォン、当期純利益は670.72%増の5203億2300万ウォンを記録した。

10~12月期の営業利益は前年同期比189.16%増の478億6100万ウォンだった。同期間の売上高は101.86%増の2867億ウォンで、当期純利益は3486.95%増の4572億7700万ウォンだった。

カカオゲームズによる初の売上1兆ウォン突破の「立役者」は、昨年6月に送り出した多重アクセス逆遂行ゲーム(MMORPG)「ODIN」だ。カカオゲームズのモバイルゲームの売上は「ODIN」の興行と海外進出のモバイルゲームの成果で、前年比203%増の7549億ウォンを達成した。PCオンラインゲームの売上は、前年比約42%減の約1071億ウォンを記録した。

カカオVXなど子会社の持続的な成長で、その他の売上が前年同期比約140%増の1505億ウォンを達成し、売上全体の増加に貢献した。

©news1

RELATED ARTICLES

Most Popular