2024 年 5月 23日 (木)
ホーム経済IT/メタバース「O日で到着します」…「宅配便配送時間保障」ネイバーの挑戦

「O日で到着します」…「宅配便配送時間保障」ネイバーの挑戦

ネイバーコマースビジネスの方向性について発表するネイバーフォレストCICのイ・ユンスク代表©MONEYTODAY

韓国ネット大手ネイバーが大規模インフラ投資なしでも配送時間を短縮する「ネイバー到着保障(N到着保障)」ソリューションを公開した。アマゾンやクーパンのように全国に物流センターを建てたり宅配ドライバーを雇用したりせず、フルフィルメントパートナーを連結し、物流の効率性を最大化する方法で昨年スタートした「ネイバーフルフィルメントアライアンス(NFA)」が初めて結実した。

ネイバーは今月3日、ソウル市江南(カンナム)区COEXで開かれた「ブランドパートナーズデー」で70社余りのブランド会社に「ネイバー到着保障」ソリューションを紹介し、eコマース「アライアンスモデル」のメリットを強調した。

「配送時間保障」は▽注文データ▽物流会社在庫▽宅配会社配送――など様々なデータを連結し、使用者には正確な到着日を知らせる。販売者には販売から物流まで一連の全過程データを確保できるよう支援するソリューションだ。

ネイバープラットフォームが販売者とフルフィルメント会社、宅配会社、消費者まで一度に連結して予測可能性を高め、配送時間も短縮するモデルだ。ソリューションが適用された商品には「N到着保障」バッジが付く。

品物の到着が遅れると、消費者に補償もする。補償費用は販売者ではなくネイバーが支払う。ネイバーフォレストCICのイ・ユンスク代表は「補償額は確定しておらず具体的な返事は難しいが、ネイバーペイポイントなどユーザーに最も良い方案を模索している」と話した。

©MONEYTODAY

RELATED ARTICLES

Most Popular