2024 年 5月 22日 (水)
ホーム政治・社会・経済「K-グローバルプロジェクト」企業、売上・投資で2ケタ成長

「K-グローバルプロジェクト」企業、売上・投資で2ケタ成長

©news1

韓国政府が主管する情報通信技術(ICT)分野の創業・ベンチャー支援事業に参加した企業の売上高、投資誘致額などが昨年2桁以上の成長率を記録した。科学技術情報通信省が20日、ICT分野の創業・ベンチャー支援事業「K-グローバルプロジェクト」に参加した企業の成果を発表した。

同省は2015年からICT創業・ベンチャー支援事業をK-グローバルプロジェクトという単一ブランドに統合して運営している。昨年は計30事業に1563億ウォンが投入された。

今回の成果分析は▽企業の雇用数(産業生態系寄与)▽売上高(収益モデル)▽投資誘致額(有望・成長可能性)▽特許出願件数(独自技術確保)――の4指標に基づき、昨年と2020年度実績を比較分析する方法を取った。

分析結果、今回の調査に応答した567社の昨年の売上高の合計は前年比37%増の6792億ウォンと集計された。受益企業の87.4%で売上が発生し、全体の売上高のうち海外は約10%を占めた。

これらの企業の昨年の投資誘致額は総額7997億ウォンで、これは前年度(2673億ウォン)から199.2%増えた。特に投資誘致に成功した企業は208社で、全体企業の36.7%に相当する。

さらに、昨年567社が創出した新規雇用数は計2547人。昨年末基準で在職中の職員数は計9432人で、前年比45.4%増となった。1企業当たりの平均新規雇用人数は5.2人と集計された。

出願特許件数は1620件で前年比18.7%増。567社のうち特許出願がある企業は347社だった。このうち海外出願は423件で約26.1%にあたる。

©news1

RELATED ARTICLES

Most Popular