2024 年 6月 13日 (木)
ホームエンターテインメント「BTSへの悪質コメント、刑事・民事で厳しく対応」

「BTSへの悪質コメント、刑事・民事で厳しく対応」

BTSのメンバー(BIG HIT Music提供)©news1

K-POPアーティスト「BTS(防弾少年団)」の所属事務所ビッグヒット・ミュージック(BIG HIT Music)は29日、BTSに対する悪質なコメントなどに対し、定期的に法的措置を取っていることを明らかにした。

同社は、ファンコミュニティのWeverse(ウィバース)で「BTSに対する名誉毀損、侮辱、セクハラ、虚偽事実、悪意のある誹謗など悪質な掲示物を作成した者」を対象していると表明している。

同社は最近、自社やファンが集めた資料に基づき、捜査機関に告訴状を提出したという。「根拠のないアーティストの人格攻撃」「悪意あるデマを助長する行為」を繰り返すユーチューブやディーシーインサイドのアカウントに対し、刑事・民事の両面での措置を取るとともに、ハンドルネームを周期的に変更する者も追跡して告訴しているそうだ。

所属事務所によると、最近、刑事事件で有罪判決を受けた者を相手取って民事訴訟を起こし、計900万ウォン(約87万円)の損害賠償が確定した例もあるという。

所属事務所は「刑事だけでなく民事でも責任を免れることができないと知らしめ、自らの行動に対する責任を重く負担させる」と強調し、今後も厳しい姿勢で臨むという。

©news1

RELATED ARTICLES

Most Popular