2024 年 7月 19日 (金)
ホームエンターテインメント「BTSの活動中断、軍入隊のため」…与党議員「法改正」を改めて主張

「BTSの活動中断、軍入隊のため」…与党議員「法改正」を改めて主張

HYBE©MONEYTODAY

BTSの活動中断発表をめぐり、韓国与党「国民の力」のユン・サンヒョン議員は20日、Facebookで、国会が兵役法を改正すべきだとの考えを改めて主張した。

ユン議員は2021年6月、大衆芸術家の兵役特例を認める内容の兵役法改正案を国会に提出した人物。BTSに兵役特例を与えれば公平性をめぐり論争につながるものの、「より大きな国益」を選択しなければならないと主張している。

ユン・サンヒョン議員©MONEYTODAY

ユン議員は、BTSの活動中断宣言について「表向きは、メンバーが疲弊していることを強調し、休息が必要という理由を挙げたが、年内に軍入隊をしなければならないメンバーJINの軍服務問題が主な理由」と主張した。

BTSメンバーのうち年長者のJINは、兵役制度が変わらなければ、年内に入隊する必要がある。一方で、法改正は通常、施行までに6カ月ほど要するため、既に法改正の余地がなくなっているという分析もある。

ユン議員は「BTSが活動中断を宣言するやいなや所属事務所HYBEの株式価値が一夜にして2兆ウォンが消えたという。BTSの活動中断がK-POP市場を越え、韓国経済に及ぼす影響は途方もない」と指摘している。

改正案の提出から1年が過ぎ、ユン議員は「進展がない。(国会の考えは)依然、まったくわからない」と、その動きを批判した。

©MONEYTODAY

RELATED ARTICLES

Most Popular