2024 年 2月 29日 (木)
ホームライフスタイルトラベル「韓国旅行ブーム熱い」…ソウル観光パス販売量、過去最大級成果

「韓国旅行ブーム熱い」…ソウル観光パス販売量、過去最大級成果

ソウル・明洞の通りで日傘をさして歩く外国人(c)news1

外国人観光客の韓国旅行ブームを受け、観光パスやプリペイドカードの販売量が急速に増えている。ソウル観光財団によると、外国人専用観光パスであるディスカバー・ソウル・パスの販売量が新型コロナウイルス前を超え、過去最高の販売・利用実績を記録している。

ディスカバー・ソウル・パスはカード1枚でソウルの主要観光地と交通手段を利用できる外国人専用観光パスだ。Nソウルタワー、ロッテワールドなどソウル主要観光地75カ所に入場でき、116カ所でアクティビティなどの割引を受けることができる。

今年1~5月の販売枚数は2万1713枚でコロナ前の2019年同期(1万7139枚)比27%増加した。

外貨チャージ式プリペイドカード「ワウパス(WOWPASS)」は昨年7月に発売されてから1年足らずで、発給外国人観光客数10万人や累積決済回数150万件を達成した。

キオスク(無人注文機)でパスポートをスキャンし、その場でワウパスを発行してもらえば外貨を入れてすぐにチャージできる。主要駅やホテルに設置された無人両替機で発給・充電・出金のサービスが受けられ、交通カード機能も搭載している。

今年は韓国のグループ「防弾少年団(BTS)」10周年をはじめ韓流ブームが続いているため、外国人観光客数はさらに増加する見通しだ。

(c)news1

RELATED ARTICLES

Most Popular