2024 年 2月 24日 (土)
ホーム政治「青瓦台見学」週末は競争率7倍、穴場の時間帯は?

「青瓦台見学」週末は競争率7倍、穴場の時間帯は?

ソウル・明洞に青瓦台開放の広報が掲げられている©NEWSIS

今月10日から開放される韓国大統領府(青瓦台)の見学の事前予約が進められている。4月28日には週末昼の時間帯の競争率が7倍を超えることがわかった。一方、平日の早い時間帯には申し込み者が入場制限人数の6500人以下で、抽選なしに全員入場できると見られる。

政権引き継ぎ委員会によると、大統領府は、快適な見学環境づくりと安全管理のため、同じ時間帯の入場者数を約6500人に制限した。

開放初日を除いて午前7時から午後7時まで2時間おきに6回の予約を受け付けている。申し込み者は、個人(1~4人)、団体(30~50人)、65歳以上の高齢者・障害者(1~4人)の3つの区分で見学日時を選ぶ。

初日は事前準備などを理由に正午から開放されるが、ネイバーが集計した申し込み数は、最初の見学時間(正午~午後2時)の競争率は3倍を超えた。個人約1万6000人、団体約3700人、満65歳以上と障害者約3900人が申し込んだ。

見学予約の申し込みが殺到したのは週末だ。開放後初の週末の14、15両日には最も早い午前7時を除いて、個人の申し込みだけでも1万5000~4万2000人。14日午前11時には、最も多い人数の4万9300人余り(個人・団体・満65歳以上・障害者合計)が申し込み、7倍を超える競争率となった。

©MONEYTODAY

RELATED ARTICLES

Most Popular