2024 年 7月 25日 (木)
ホーム社会「豚バラ焼肉」騒動…韓国の消費者も衝撃を受けた「脂身9割」の中国商品

「豚バラ焼肉」騒動…韓国の消費者も衝撃を受けた「脂身9割」の中国商品

オンラインコミュニティキャプチャー(c)news1

中国の大手テクノロジー「アリババグループ」が運営する海外向け通販サイト「アリエクスプレス」で購入したサムギョプサルが韓国で衝撃を与えている。脂身が90%を占めていたからだ。

最近あるママカフェ(母親たちのコミュニティーサイト)に「アリサムギョプサル水準」というタイトルの文章と写真数枚が上がってきた。

投稿者は「もうアリから生鮮食品は買わない。びっくりした。家族の前で恥をかいた」と憤った。また「払い戻し処理のクレームをつけたが、どのように処理されるかわからない」と吐露した。

写真のサムギョプサルは大きな脂身の塊にしか見えない。一目で脂身の割合が90%以上とわかり、上から見下ろすとラードのよう。切ってみると赤身は脂身の下に少しくっついている程度だった。

ネットユーザーたちは「送る時に脂の塊だとわかっただろうに厚かましい」「アリで食べ物や体に触れる物を買ってはならない。単純な機械・電気製品や部品だけにすべきだ」「ラードを買ったら赤身が少し付いてきた感じか」などの反応を示した。

(c)news1

RELATED ARTICLES

Most Popular