2024 年 2月 24日 (土)
ホーム社会「視聴者数を増やしたい」韓国・廃ホテルに侵入、ネット放送司会者を摘発

「視聴者数を増やしたい」韓国・廃ホテルに侵入、ネット放送司会者を摘発

(c)news1

韓国江原道(カンウォンド)束草(ソクチョ)の廃業したホテルに深夜無断で侵入したとして、束草警察署は建造物侵入の疑いで40代のBJ(インターネット放送司会者)を検挙した。視聴者数を増やす目的だったという。

BJは先月6月30日午前1時40分ごろ、「廃屋探検」をリアルタイム放送するため、束草の閉鎖されたホテルに無断で侵入した疑いが持たれている。「BJが無断で侵入して放送している」という通報を受けた警察が、その放送を確認しながら現場へ急行した。

廃ホテルの入り口にBJの仲間1人がいて、警察が来たことをBJに知らせた。BJは放送をやめ、客室の1つに身を隠したため、警察はホテルの1階から5階まで100を超える客室を捜索し、午前2時40分ごろ、ようやく5階客室に隠れていたBJを捕まえた。

BJは警察の調べに対し、「これで生計を立てようとした。一度だけ見逃してほしい」と供述したという。

現場へ出動したある警察官は「古い建物で捜すのが大変だった。客室のトイレまでくまなく捜した」と話している。

ホテルは地下3階・地上9階で2016年9月2日に廃業した。束草市関係者は「定期的に鍵がかかっているか確認している」としている。

(c)news1

RELATED ARTICLES

Most Popular