2024 年 5月 26日 (日)
ホームライフスタイルトラベル「良い商品は値引きしません」…No特価の旅行会社

「良い商品は値引きしません」…No特価の旅行会社

香港マンダリンオリエンタルホテルロビー(ホテル提供)©news1

韓国の海外旅行市場が活気を見せるなか、主要旅行会社各社が高級化路線を打ち出し、価格競争から脱した差別化を図っている。新型コロナウイルス感染拡大以降のブランドイメージの向上と認知度を高めるための戦略と解釈される。

ハナツアーは20日、最高級オーダーメイド型ブランド「ゼウスワールド」で、700万ウォンの呼び値が付く東南アジアのエアテル(エアライン+ホテル)商品を集めた企画展を開くと明らかにした。企画段階から世界のラグジュアリーや体験旅行を専門とするネットワーク「Virtuoso(ヴィルトゥオーソ)」とコラボして注目を集めている。

企画展では、ヒルトンホテルの最上ブランドであるウォルドーフ・アストリア・バンコクをはじめ、シンガポール・ラッフルズ、ブルガリ・リゾート・バリなど東南アジア地域の豪華宿泊施設と航空を組み合わせた「ラグジュアリー自由旅行」を披露する。

ハナツアー関係者は「ゼウスワールドの7~8月の商品売り上げが、2019年同期比で60%レベルに回復した。今後、ステイケーション(近距離休暇)宿泊商品を日本などに拡大し、ウェルネス、美食、文化芸術など、多様なコンセプトを加えた商品も出す計画」と明らかにした。

「本当に良い旅行」の日本旅行企画展©news1

2019年にKRT旅行会社を買収した後、新たに 「旅行イージー」ブランドを立ち上げたKYOWONツアーは、年内にプレミアム専用ブランドの発足を予告している。

KYOWONツアーは7月から年代別の差別化戦略商品を披露している。20~30代は「MZPICK」、40~50代は「教育事業連携海外パッケージ」、60代以上はアクティブシニア旅行ブランド「旅行らしさ」にそれぞれ焦点を当てた。「旅行らしさ」を通じて趣味と学びなどを含むプレミアム海外パッケージ商品を拡張していく予定だ。

旅行代理店「本当に良い旅行」社は最近、「テーマ旅行」に目を向け、「良い商品はセールしません」という標語が目を引く日本旅行企画展を出した。

日本政府が今月7日から海外入国客を対象に防疫措置を大幅に緩和し、日本旅行需要が急増するなかで「割引のない」商品を発売した。少なくとも日本旅行に限って価格競争をしないという宣戦布告であるわけだ。

これに先立ち「本当に良い旅行」は今月初め、イングランド・プレミアリーグで活躍する「ソン・フンミン観戦・英国旅行」を、旅行会社のパッケージとしては珍しく400万ウォン台で発売した。

「本当に良い旅行」関係者は「消費者との約束を果たすため、今回の企画展を用意した。価格が高くても、体験中心のテーマ旅行商品や質の高い商品を探す人が多くなる傾向にある」と分析している。

©news1

RELATED ARTICLES

Most Popular