2024 年 5月 23日 (木)
ホームライフスタイル「職員離脱防げ」…旅行業界、年俸引き上げに特別慰労金も

「職員離脱防げ」…旅行業界、年俸引き上げに特別慰労金も

ソウル市鍾路区の旅行会社で職員が業務の準備をしている©news1

韓国の旅行会社が職員を対象に新型コロナ「慰労補償案」を提示している。2年以上にわたる非常事態での経営により、苦痛に耐えてきた職員を慰労するとともに、職員の離脱が急増したことに対する措置とみられる。

主要旅行会社各社は、年収を引き上げたり、特別慰労金を支給したりして、これまで中止していた福祉制度を導入し始めた。

韓国の旅行業者「黄色い風船」は7月15日、社内公示を通じ、厳しい経営で危機克服をともにした役職員を励ますために補償制度を導入すると発表した。入社1年目以上の全職員年俸引き上げ(8月から)▽旅行商品購買可能な福祉ポイント▽職員割引航空券制度の導入――が盛り込まれた。

福祉ポイントは旧正月・秋夕・創立記念日・誕生日の計4回、各20万ポイントずつ年4回、計80万ポイントを支給する。割引航空券は航空供給価格の約10%の価格で提供する。

旅行会社「チャムチョウン旅行」は職員の勤務空間を改善した。今年3月、机など事務機器の全面交換と会議室開設など事務室リモデリング(改修・補修)を実施し、1人当たりの使用面積をこれまでより30%広げた。先月は建物内の事務室利用階数を2階からさらに追加した。また、4月から全職員を対象に給与を引き上げ、54人が昇進している。

©news1

RELATED ARTICLES

Most Popular