2024 年 5月 22日 (水)
ホーム政治・社会・経済「物価高時代、家で軽く」夜食メニューの簡便食、相次ぐ

「物価高時代、家で軽く」夜食メニューの簡便食、相次ぐ

©NEWSIS

韓国で対面活動再開後、会食と集まりが増え、夜遅くまで外食を楽しむ動きが活発になった。ところが最近、食材価格の上昇とともに外食価格の上昇傾向が続き、家でも外食に劣らない夜食メニューを楽しめる簡便食(インスタント・レトルトなどの簡単な調理で食べられる食品)が注目されている。

夜食用簡便食は家で酒を楽しむ「ホーム酒族」を中心に、外食店でみられるおつまみメニューを簡便食にしたような製品が脚光を浴びている。特にビール・焼酎など、多様な酒類との相性の良い多彩な簡便食が発売され、家飲み族の目を引いている。

デリバリーによって楽しんできた代表的な夜食メニューも、調理に便利なミルキットとして発売され、多くの注目を集めている。

フレッシュジー(Fresheasy)は最近、夜食と言えば思い浮かぶ代表メニューで構成された「野心作ミールキット」4種を発売した。夜食を手軽においしく食べるために企画された製品で、夜食といえば思い出すという心を意味する「夜心(ヤシム)」。1~2人が手軽に食べやすい量でつくられた。

「野心作味付け骨なしチキン」と「野心作カルボナーラ骨なしチキン」は老若男女が好むチキン製品だ。骨なしで製作し、どこでも手軽に楽しむことができ、深い風味のソースでコクを出した。直火で素焼きした味を加えた「野心作直火チューリップ鶏の足」はスパイシーなタレが特徴だ。

小骨を除去して弾力のある肉だけ食べられるようにし、足首の骨を利用して手にタレがつかずに食べることができ、より手軽だ。「野心作平ギアラ」はギアラの真ん中を切って下処理し、内臓特有の臭みを減らした。味噌ソースで脂っこさは減らし、淡白なコクは加えた。

フレッシュジー関係者は「ミルキットは外食メニューの味を、家でも高いレベルで再現できる簡便食。最近、外食に代わる夜食用の簡便食に対する関心が高まっている。メニュー選定から便利な調理方法まで夜食を探す消費者の好みを考慮して開発した」と明らかにした。

©NEWSIS

RELATED ARTICLES

Most Popular