2024 年 7月 20日 (土)
ホーム経済「株価が低く評価される」チャン議長、クラフトン株100億ウォン分買った

「株価が低く評価される」チャン議長、クラフトン株100億ウォン分買った

チャン・ビョンギュ議長©news1

韓国のビデオゲーム開発「クラフトン(KRAFTON)」のチャン・ビョンギュ(張秉奎)議長が、100億ウォン規模のクラフトン株を買い入れた。株価が低く評価されたという判断と、株主価値を向上させるための決定と見られる。

同時に、クラフトンは傘下の独立スタジオの中心的な役員に与えたストックオプションを取り消したと発表した。会社側は「株式のオプション行使が困難な外国人であることを考慮し、別の案に変更した」と説明した。

金融監督院の電子公示システムによると、チャン議長は今月17日と18日、議決権のあるクラフトン株各1万8000株と1万8570株をそれぞれ27万5735ウォンと27万1323ウォンで買い入れた。購入規模は計100億169万ウォンに達する。

クラフトン関係者は「チャン議長が公言した株式買い入れの履行だ」と説明した。

©news1

RELATED ARTICLES

Most Popular