2024 年 2月 21日 (水)
ホームライフスタイルトラベル「大統領府、早く見たい」…ネイバー、ダウムでも話題沸騰

「大統領府、早く見たい」…ネイバー、ダウムでも話題沸騰

©news1

韓国大統領執務室の龍山(ヨンサン)移転に伴い、市民に開放された青瓦台(チョンワデ)の建物の位置がポータルサイトで続々と公開され、目新しさを感じた市民らは、訪問の機会をうかがっている。

ポータルサイトのネイバー、ダウムなどで「青瓦台」を検索すれば、大統領官邸、庭園、常春斎(サンチュンジェ)の位置が表示されている。所在地は「ソウル市鍾路区(チョンロク)青瓦台路1」。

現在、ポータル検索欄に「青瓦台」を入力して「地図」ボタンを押せば、青瓦台内の名所が続々と表示される。大統領官邸を除いても、緑地園(ノクチウォン)、与民1館(ヨミンイルグァン)、春秋館(チュンチュグァン)、錬武館(ヨンムグァン)などのおおまかな位置を確認することができる。施設内部にはまだ入れない。

国土交通省は10日、「新政権発足により、すべての国民に開かれた空間として青瓦台を開放し、この一帯を地図で表示してオンラインで見ることができるようにする」と明らかにしていた。国土地理情報院は青瓦台の航空写真、縮尺千分の1の電子地図を公開した。

現在、ダウム、ネイバーなどでは大まかな位置だけが公開された状態で、縮尺千分の1の電子地図はアップデートされていない。しかし、国土地理情報院はカカオ、ネイバーなど民間にも地図を提供するとしており、今後、ポータル地図・ナビゲーションでも詳細な位置が公開される。

©news1

RELATED ARTICLES

Most Popular