2024 年 5月 22日 (水)
ホームエンターテインメントウェブトゥーン「再婚承認を要求します」「喧嘩独学」がマンガ強国・日本も制した

「再婚承認を要求します」「喧嘩独学」がマンガ強国・日本も制した

「再婚承認を要求します」(MSTORYHUB提供)©NEWSIS

マンガ強国・日本で韓国ウェブトゥーンの人気が続いている。ネイバーの日本国内のウェブトゥーンプラットフォーム「LINEマンガ」の上半期ランキングによると、上位10作品のうち韓国作品が7作品を占めた。読者数、推薦数、販売数を総合した順位だ。

1位はウェブ小説が原作で、韓国でも大きな人気を得た「再婚承認を要求します」だ。ネイバーによると、LINEマンガの累積照会数は2億628万回に達する。「再婚承認を要求します」はネイバーウェブトゥーングローバルサービスを通じて日本語、英語など10カ国語に翻訳され連載中でもある。

2位は「喧嘩独学」だ。3位「私の夫と結婚して」、4位「入学傭兵」、5位「女神降臨」など、5位まですべて韓国ウェブトゥーンを翻訳した作品が占めた。日本で製作されたウェブトゥーンは「アオアシ」(7位)、「東京卍リベンジャーズ」(9位)、「呪術廻戦19」(10位)の3作品。

最近、LINEマンガに続き、カカオのウェブトゥーン・ウェブ小説プラットフォーム「ピッコマ」も成果を上げ、韓国ウェブトゥーンの日本進出が加速化している。韓国コンテンツ振興院によると、対日マンガ産業の輸出額は2017年の974万ドルから毎年増加し、2020年に1591万ドルまで上昇した。

©NEWSIS

RELATED ARTICLES

Most Popular