2024 年 6月 23日 (日)
ホーム経済IT/メタバース「人のように話す『AI金融相談員』開発」…技術とデータの出会い

「人のように話す『AI金融相談員』開発」…技術とデータの出会い

©MONEYTODAY

韓国の人工知能(AI)企業「スケルターラボ(Skelterlabs)」がこのほど、自動化機械学習(Auto Machine Learning)データ分析「WAI」と金融業界のAI事業コンサルティングのために業務協約を締結した。

両社は対話型AI技術と金融分野のデータ、事業ノウハウをもとに、「人のように対話するAI顧客相談員」開発など金融業界に最適化された対話型AIを公開する。

金融業界は対話型AI技術により、人工知能コンタクトセンター(AICC)を構築することができる。これによって▽金融商品の不完全販売モニタリング▽マーケティング・営業活動に伴う顧客案内▽非対面24時間相談コールボット▽カウンセラーアシスタント――などを提供する。

不完全販売モニタリングとは、顧客が保険や証券、銀行商品などをさまざまなチャンネルを通して加入・購入した際、約款などの書類が、顧客に適切に説明されているのかをチェックする機能だ。

マーケティング・営業コールボットを利用すれば、借り入れの申し込みや新規商品発売後のマーケティング関連案内を代行でき、延滞履歴通知などの情報案内にも活用できる。カウンセラーアシスタントは顧客とカウンセラー間の電話内容を聴取・分析し、適切な内容を導き出して回答する。

©MONEYTODAY

RELATED ARTICLES

Most Popular