2024 年 5月 22日 (水)
ホーム政治・社会・経済「交差点右折一時停止」取り締まり初日…全国で75件以上摘発

「交差点右折一時停止」取り締まり初日…全国で75件以上摘発

ソウルの交差点で取り締まりをする警察官©news1

韓国で「交差点右折一時停止」取り締まり初日(12日)の午後3時までの段階で計75人のドライバーが摘発され、反則金を課された。

警察庁によると、この数字は歩行者が横断歩道を渡っている時に一時停止をしなかった事例▽横断歩道を渡ろうとする時に一時停止をしなかった事例――を合わせた統計という。

警察は「改正道路交通法」施行3カ月の啓発期間を終え、同日から本格取り締まりを始めた。改正法によると、歩行者が横断歩道を通行する時だけでなく、通行しようとする時も一時停止するように求めている。

具体的には、歩行者が▽横断歩道に足を踏み入れる場合▽手を挙げて横断意思表示をした場合▽横断歩道に向かって早足で走ってくる場合――などが該当する。

これに違反すると、乗用車の運転手に反則金6万ウォンと免許罰点10点が課される。警察は道路上の常時取り締まりとともに、覆面車やビデオカメラなどを活用して取り締まりを強化している。

©news1

RELATED ARTICLES

Most Popular