2024 年 5月 21日 (火)
ホーム社会「ポケモンパン100個売ってます…でもシールは全部取りました」荒唐無稽な文章

「ポケモンパン100個売ってます…でもシールは全部取りました」荒唐無稽な文章

タングンマーケットに掲載されたポケモンパンの販売文(写真=独自の情報提供)©MONEY TODAY

韓国最大の中古品販売サイト「タングンマーケット」に記された「思い出のポケモンパン」に関する文章が、利用者の反発を引き起こしている。

タングンマーケットに今月16日、「ポケモンパンを売ります」というタイトルの取引が掲示された。

販売者は「パンが100個あるが、『ティブティブシール』(キャラクターステッカー)は一つもない」「10個ずつ販売しており、1個当たり1500ウォン。パンだけ食べる方は連絡してほしい」と書き込んだ。また「パンは衛生手袋をはめて開封した」とも記している。

ポケモンパンの人気は、パンそのものよりは、製品の中に入っているティブティブシールが目的のようだ。

実際の中古取引サイトを見ると「ポケモンパン ティブティブシール一括販売します」「ポケモンパン ティブティブシールを未開封販売します」などコメントが多数掲載されている。さらに、一部のポケモンキャラクターのティブティブシールは、パン価格の30倍ほど高い4万ウォンで取引されたりもする。

このような重要な「シール」を取り除き、パンのみを元値で販売する悪質な販売文が掲載されたのだ。ポケモンパンの価格はコンビニで1500ウォン、スーパーで1200ウォンだ。

写真=オンラインコミュニティ©MONEY TODAY

逆に、パンのみ買うという書き込みも確認された。あるタングンマーケット利用者は「ポケモンパンを代わりに食べて差し上げます。食べてみたいからです。ステッカーは不要」と書き込んだ。

この書き込みは削除されたものの、さまざまなコミュニティで共有された。ネットユーザーらは、いくらシールが人気とはいえ、パンを無料で要求する内容はやや荒唐無稽だという反応だ。

開封した食品(パン)は取引禁止品目だ。開封後「ティブティブシール」を取り除いてパンだけ販売すると制裁されることがある。現在、こうした掲示文はすべて削除されている。

パン・食品素材製造・流通「SPCサムリップ」が24年ぶりに再発売したポケモンパンは、発売から2週間で販売数が350万個を超え、品薄現象が起きている。一部のコンビニなどではポケモンパンを“人質”にする「抱き合わせ販売」商法を展開しており、中にはパンを抜き取り追加料金で販売するコンビニの店員もいた。

©MONEY TODAY

RELATED ARTICLES

Most Popular