2024 年 6月 16日 (日)
ホーム社会「プーチンはサイコパス」非難のロシア人モデル、行方不明から1年、遺体発見

「プーチンはサイコパス」非難のロシア人モデル、行方不明から1年、遺体発見

Gretta VedlerさんのInstagramよりキャプチャー©KOREA WAVE

ロシアのプーチン大統領を侮辱した後、行方不明になっていたロシア人モデルのグレッタ・ベドラー(Gretta Vedler)さん(23)が遺体で発見された。

英大衆紙「デイリー・ミラー」は14日、「プーチン大統領をサイコパスと呼んだロシアモデルが行方不明から1年余りで、遺体で発見された」と報じた。容疑者は恋人(23)で、金銭トラブルから1年前にベドラーさんを絞殺したと供述しているという。

恋人は新調したスーツケースにベドラーさんの遺体を入れ、ホテルの部屋で3日間過ごした後、約483キロ離れたロシア・リペツクに車とともにトランクを放置したと話しているという。

その後、ベドラーさん死亡の事実を隠すために、ソーシャルメディアに写真と書き込みを掲載し続けたと話しているそうだ。

ベドラーさんは死亡する1カ月前の昨年1月、ソーシャルメディアに「プーチンは幼いころ、体格差による侮辱を受け、決してそれを乗り越えることはできなかった。彼が法学部を卒業した後、KGB(国家保安委員会)に入ったことは驚くことではない」と書いた。

そのなかで「このような人は小心で臆病」「見知らぬ人に対する恐怖を持っている」「警戒心、コミュニケーション不足は初期の性格形成に影響を与える」「私の意見ではプーチンはサイコパス(先天的に反社会的人格を持ち人)かソシオパス(後天的な要因で反社会的人格を持った人)だ」と批判的な書き込みを繰り返した。

©NEWSIS

RELATED ARTICLES

Most Popular