2024 年 7月 25日 (木)
ホーム国際「ウクライナで余裕ないはず」…ロシアの書類偽造、カニの大量輸入試みた韓国人摘発

「ウクライナで余裕ないはず」…ロシアの書類偽造、カニの大量輸入試みた韓国人摘発

摘発されたズワイガニ(韓国食品医薬品安全処提供)(c)news1

韓国食品医薬品安全処はこのほど、衛生証明書を偽造し、ロシア産冷凍ズワイガニを輸入しようとした食品輸入業者代表ら2人と、輸入申告代行業者の計3人を輸入食品安全管理特別法違反の疑いで検察に送致した。

3人は2022年11月、時価2億5000万ウォン(約2675万円)相当のロシア産冷凍ズワイガニ6.65トンを輸入する際、ロシア政府が発行した衛生証明書の製造月を書き換えた疑いが持たれている。

3人は、衛生証明書の真偽を肉眼で判別するのは難しいうえ、ロシアがウクライナ侵攻中であり、ロシア政府に証明書の真偽を確認するまでかなりの時間がかかるなどを計算したうえで偽造したとみられる。

輸入食品安全管理特別法は、偽りや不正な方法で輸入申告をすれば、5年以下の懲役または5000万ウォン(約535万円)以下の罰金と定めている。

(c)news1

RELATED ARTICLES

Most Popular