2024 年 2月 23日 (金)
ホームエンターテインメント「おばあちゃんの冬服? BTSジミンも着た」2030世代がみんなハマったこの服

「おばあちゃんの冬服? BTSジミンも着た」2030世代がみんなハマったこの服

フィッシュネットニットを着用したBTSジミン(写真=ジミン公式Instagram)©MONEYTODAY

BTSのジミンも着た。「ニットは冬服」という公式を破り、ニットが夏ファッションの「it:流行」アイテムとして浮上している。

BTSのJIMINが21日未明、自身のInstagramに2枚の写真を載せた。今夏、流行アイテムのフィッシュネット(網)ニットを着用し、涼しくておしゃれなファッションを披露した。

ニットウェアは保温性が強化された衣類で、秋冬ファッションの代名詞だった。編み物ハンドメイドで製作された「ねじりニット」は暖かさを象徴する「おばあさんファッション」の代表アイテムでもある。

そんなニットが今夏、ファッションピープルが愛する流行アイテムとして戻ってきた。

くしゃくしゃに編んだクロシェニットから、ジミンが着たような、内側が涼しく映るフィッシュネットニットまで、多様な夏ニット素材のワンピース・カーディガン・ベストが魅力的な夏ファッションアイテムとして登場した。

新世界インターナショナルによると、婦人服ブランド「VOV」の今夏のニット売り上げは前年同期比105%増加した。夏にTシャツと一緒に着られるベスト、カーディガンなどのニット製品が消費者に好評を得ている。メッシュ、クロシェなど涼しいニット特有の組織感を利用した製品が人気だ。

VOVワッフルニットカーディガン(写真=新世界インターナショナル)©MONEYTODAY

VOVアーカイブコレクションのニットベストはすでに完売し、再注文に入った。このほか、さわやかでビビッドなカラーが目立つレッドストライプパターンのニットセーター、ラブコレクションのメッシュカーディガンなどがすべて再生産に突入した。

韓国の女性ブランド「STUDIO TOMBOY」はスポーツライン「TOMBOYスポーツクラブ」コレクションを披露した。その中で最も人気があったアイテムがニットベストだった。この製品は今夏シーズン物量が発売1カ月で完売・品切れになった。STUDIO TOMBOY側は急いで再注文に入ったが、入荷は秋になりそうだ。

新世界インターナショナル関係者は「最近、ゴルフとテニスが2030世代に人気を集め、活動しやすいニットベストの人気が高い。ニットベストは、格式ある姿とカジュアルルックの両方に着用でき活用度が高い」と話した。

STUDIO TOMBOYニットベスト(写真=新世界インターナショナル)©MONEYTODAY

今夏は時ならぬ「ニット熱風」が吹き、5月に女性ショッピングモールアプリ「エイブリー(ABLY)」ではニット商品の売上が前年同期比200%急増した。かぎ針で編んだような「クロシェ」ニットウェアが大きな人気を集めている。

クロシェニットは夏場の代表素材であるリネンより大きくて透けた体裁で、優れた通気性を誇る。5月、エイブリーアプリで「クロシェ」キーワード検索量は200%増加したりもした。

ブランドオンラインプラットフォーム「Trenbe」の関係者は「スローライフを追求するという意味の『Cottagecore』が一つのファッショントレンドとなり、コテージコアルックの代表ファッションアイテムである『クロシェ』ルックが今夏、流行している」と解説する。

プラダをはじめとするブランドも、秋冬ファッション素材と考えていたニットとウーブン素材で、夏アイテムを製作し、人気を得ているという。

©MONEYTODAY

RELATED ARTICLES

Most Popular