2024 年 7月 20日 (土)
ホーム社会「あなたも教師を圧迫するモンスター保護者かもしれない」…韓国で出回る2種類のチェックリスト

「あなたも教師を圧迫するモンスター保護者かもしれない」…韓国で出回る2種類のチェックリスト

オンラインコミュニティキャプチャー(c)news1

ソウルの小学生教師暴行や教師自殺など保護者によるパワハラが深刻な社会的問題として浮上するなか、韓国のオンラインコミュニティに「モンスターペアレンツチェックリスト」が出回り、話題になっている。

チェックリストは二つある。

一つは「モンスターペアレントチェックリスト」で「私が後ろ指を差したモンスターペアレンツが、実は私だった?」という文句が入っている。

そこには▽プライベートの連絡先を教えてくれない先生は愛情がないと思う▽本当に急いでいる時は遅い時間に連絡することもある▽うちの子は敏感だけど親切に言えば全部理解すると思っている▽うちの子が悪かったけど、理由があるかもしれないと考える――などの11項目がある。

もう一つは「モンスターペアレンツの定番コメントリスト」。「もしかして私もモンスター?」「私くらいならジェントルなんじゃない?」というフレーズとともに作成されている。

そこには「家では全然そうじゃないですけど」「去年は問題ありませんでしたが」「うちの子の話、聞いたことありますか?」「深夜に連絡して申し訳ないが……」などの状況がないか自問するようにしている

そのうえで「すべてのフレーズは実際の状況に基づいています」という点が強調されている。

チェックリストを見たネットユーザーは「これを見て本人がモンスターであるとわかれば変わるだろうか」「ごく少数であっても態度を改めてくれたらいい」「モンスターペアレンツはこのチェックリスト作った人の悪口を言うだろう」などの反応を残した。

(c)news1

RELATED ARTICLES

Most Popular